外壁塗装塗料の説明。岡山県倉敷市の共栄塗装店

岡山県倉敷市の外壁塗装
モルタル外壁用の水性塗料

当店で使用する外壁塗装用、水性塗料を紹介いたします。
大きく分けてアクリル弾性塗料、ウレタン塗料、シリコンウレタン塗料の3種類あり、
耐候性が低い←アクリル弾性、ウレタン樹脂、シリコン樹脂→耐候性が高い
という順番となります。

アクリル弾性塗料

ニュートップレスクリーン(エスケー化研株式会社)

ニュートップレスクリーン

この10数年の間、外壁塗装用材料の主流だった塗料です。
乾くとゴム系になる弾性塗料なので、表面が滑らかになり、ヒビ割れ
に強く、値段的にも比較的安価でコストパフォーマンスに優れた
外壁専用塗料です。
共栄塗装店でも5,6年程前までは、この塗料を外壁塗装時の主力として
おりましたが、メリットの反面、デメリットもありました。

新世代塗料の登場により後退ぎみ

壁面が滑らかになり、ヒビ、カビに強い、という強みの反面、
色持ち、ツヤの長持ちの面で、あまり良好とはいえない塗料といえます。
塗装から7〜8年経過すると、色ツヤが失せるという欠点をもっており、
「もうすこし何とかならないものか」と思っておりました。
そこで登場したのが、弾性塗料の良い面だけを残し、塗料の色持ちの面で
さらにグレードアップした塗料です。
下塗りに微弾性塗料を使用して、ヒビやコケにへの抗体を作り、
上塗り塗料に、アクリル塗料よりさらにグレードの高い塗料を使用する塗料です。
それらの塗料については、下記のウレタン塗料、シリコンウレタン塗料にて説明いたします。


外壁用ウレタン塗料

微弾性エラスティックフィラー(ロックペイント株式会社)

ウレタン塗装時に、下塗り(下地調整材)として使用する塗料です

微弾性エラスティックフィラー

乾くとゴム系になる微弾性下塗り塗料なので、ヒビ割れにつよく、
ざらざらの壁面も滑らかになります。水性なので臭い等でご近所様への
ご迷惑をおかけする心配もなく、仕上げのウレタン塗料の密着度を高める
効果があります。

ビニロックウレタン(ロックペイント株式会社)

ビニロックウレタン

環境に配慮した水生塗料でありながら、溶剤型塗料に匹敵した性能をもつ
外壁塗装専門ウレタン塗料です。
アクリル弾性よりも高い光沢性とその持続性を誇ります。
現在の当店の主力外壁塗装材のひとつです。

「ビニロックウレタン」当店の施工事例

施工前

ビニロックウレタン ビニロックウレタン

施工後

ビニロックウレタン ビニロックウレタン

外壁用シリコン塗料

水性ソフトサーフSG(エスケー化研株式会社)

シリコン塗装時に、下塗り(下地調整材)として使用する塗料です

ソフトサーフSG

乾くとゴム系になる微弾性下塗り塗料なので、ヒビ割れにつよく、
ざらざらの壁面も滑らかになります。水性なので臭い等でご近所様への
ご迷惑をおかけする心配もなく、仕上げのシリコン塗料の密着度を高める
効果があります。

水性セラミシリコン(エスケー化研株式会社)

水性セラミシリコン

「外壁塗料のエスケー」とも言われる同社の製品らしく、
比較的安価でありながら、安定した性能を持つ
セラミック配合の水性シリコン塗料です。

「水性セラミシリコン」当店の施工事例

施工前

水性セラミシリコン 水性セラミシリコン

施工後

水性セラミシリコン 水性セラミシリコン

|トップページ|初めての方へ|お問い合わせ|メールフォーム|塗装屋ブログ|共栄塗装店の紹介|

外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。