岡山県の外壁塗装は、倉敷市の共栄塗装店へお任せください。サイトマップ


はじめて塗り替えをされる方へご相談から施工までの流れお客様のお声料金のご提示方法塗装屋のお仕事日記
岡山県倉敷市の外壁塗装

断熱塗料ガイナ

断熱・断冷・防音効果・・・、本当?

建築塗装業界におきましては、塗り替えの際のテーマは「遮熱・断熱塗料で、節電を!」につきると思います。
塗装で真夏の室内温度を下げ、エアコン代を節約。まさに「エコと節電」にうってつけであると思います。


ただ私、ほんの2年ほど前まで、「遮熱・断熱塗料」に対して、懐疑的な目を向けておりました。


「ほんの数ミリの塗膜で、室内温度が下がる?・・」
「仮に下がったとしても、その効果は何年続く?・・」


遮熱・断熱塗料は一般塗料に対して、高額な商品が多く、「効果の不確かな物で、お客様を実験台にはできない」
との思いが強く、遮熱塗料から目をそらしていました。


ガイナとは・・?

遮熱・断熱塗料で有名なのは、日進産業の「ガイナ」という塗料です。


「ガイナ、いいよ」、という話は仲間職人からも 聞いていたのですが、岡山県において「ガイナ」を専門に
取り扱っている塗装業者の強引な営業の話を聞き・・
当のお客様が、「しょっちゅう、営業に来ては強引に 契約を迫られ・・」と私に助けを求められらたこともありました。


そんな経験からなんとなく、「ガイナ」には良い印象はありませんでした。


業者の営業に問題があっただけで、「ガイナ」には罪はない。
最近、自分の狭い了見を反省する出来事がありました。


尊敬している先輩職人さんから、「ガイナ」の良さを聞く

尊敬、信頼できる県外の塗装職人さんから「ガイナ」の良さは聞いていたのですがついに、「ガイナ」を
販売している 日進中部の社長さんより直接、「ガイナ」の話を聞く機会をいただきました。


塗料そのものの性能の話は温度実験を含めて、分かりやすく教えていただき、性能を実感できました。
何より感じ入ったのは、その情熱。


社長自身、心底「ガイナ」に惚れ、その素晴らしさを分かってもらいたい、という情熱をビシビシと感じました。


そして「ガイナ」に惚れているからこそ、その欠点も隠さずに話してくれました。
それは私の納得のいく話でした。


日進産業の石子社長とお会いした時の1枚です。
本人にお会いしたから、ガイナをお勧めするわけではありません。
実際にガイナの効果を目の当たりにした結果、納得がいきました。


その後の施工実績が認められ、「認定施工店」の証をいただきました。



さて、「ガイナ」です。

「ガイナの良い点」といたしましては

?真夏の、室内温度の上昇を避ける

?真冬の、室内温度の低下を避ける

?防音効果も高い


「うそでしょ?」と言いたくなりますが実際に、目の前での実験を見させてもらいました。
私の感想は、「ほんとじゃ・・」というものです。


実際に、断熱・断冷・防音効果はあると思います。


日進中部の社長が話されたように、当然「欠点」もあります。

?「ツヤ消し」仕様しかありません。
ですので、「光沢がないと、キレイに感じない」と思われるお客様には、お勧めできません。

?濃度の高い色は、生産できない。

「黒」や「ダークグリーン」といった濃い色では断熱効果の元となるセラミックビーズの効果が
発揮できないため、生産できないようです。


ですので「黒色の屋根にしたい」「濃い緑色の外壁にしたい」というお客様にはお勧めできません。

?生産に時間がかかるため、納期に多少、時間がかかる。
ですので施工中に「色を変更したい」とのご希望をいただいた場合、10日ほど、作業を中断
しなければなりません。

?値段が高い仕方ないです、良いものは高いようで・・


長い目で見た場合、「ガイナ」で塗装をするメリットはかなり、高いと感じております。


「ガイナ」に興味をお持ちの、「岡山県南部」にお住まいの方、
当店までお電話をいただければ、カタログをお送りしますよ。


外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。