岡山県倉敷市の共栄塗装店。プロフィールのページです。



はじめて塗り替えをされる方へご相談から施工までの流れお客様のお声||塗装屋のお仕事日記

岡山県倉敷市の外壁塗装

共栄のご紹介
所在地701-0101 岡山県倉敷市日畑248-1
会社電話番号086-441-4625
会社FAX番号086-441-4627
HPアドレスhttp://www.kyoeitoso.net/
メールアドレスkyoei@trad.ocn.ne.jp
代表者

橋本 豪紀

創業1976年
所属商工会つくぼ商工会
作業圏内岡山県。中南部全域
従業員3名
業務内容モルタル外壁塗装、サイディングボード外壁塗装
セメント瓦塗装、トタン屋根塗装、カラーベスト塗装

創業38年。親子二代で営んでおります。

下請けには一切はいらず、
「ご注文いただいたお客様宅の塗装作業は、すべて自分達で責任も持つ」
ということをモットーに、営業を続けてきております。


「一人ひとりのお客様を大事にしなければ、商売ではない」
を合言葉に、今後も誠心誠意、塗装を続けてまいります。


創業当時の社長夫妻です
共栄塗装35年前
現在の社長夫妻です

共栄塗装店の創業者、橋本文明
氏名橋本文明(はしもとふみあき)
生年月日昭和24年2月19日(65歳)
出身地岡山県新見市
家族構成
塗装職人歴39年
趣味野球観戦・お酒
時代劇(水戸黄門、大岡越前)

10代の頃に新見市から倉敷市に出てきて、鉄工所、瓦屋を経て、塗装業に従事。
その後独立をし、今に至ります。



昔は若い職人を雇っていた時期もありましたが、彼らが独立後は、妻と二人で現場仕事にあたり、
18年前からは息子が手伝ってくれるようになりました。
息子も、当初は慣れない塗装仕事に悪戦苦闘していたようです。


慣れないなりに、私が息子に一番伝えたことは、
「時間がかかってもいい、丁寧に、正確に仕事をやりなさい。」ということでした。


息子にとっては「修行中」であっても、お客様の大切な家を「練習台」にするわけにはいきません。
「修行中であっても、お客様の家を丁寧に、正確に塗り仕上げる」。それを徹底させることで、
「一人ひとり、一軒一軒のお客様を大切にする」ことを身をもって、感じてほしかったのです。


下請けには入らず、「最初から最後まで自分で責任を持つ」ことをモットーとしてきた私にとって、
お客様に「リピーター」として、再度のご注文をいただくことが喜びであり、生活の糧でもあります。
「リピーター」となっていただくためには、とにかく「お客様に喜んでいただく仕事」が必須であり、
それには「たとえ遠回りをしても、丁寧、正確な塗装をする」しかない、と若い頃から思っていました。


それを徹底することでなんとかここまで「完全元請け」として、やってくることができました。


ここ近年、息子の仕事ぶりや、このホームページ内での息子の発言を見ても、どうやら
私の教えを理解し、実践してくれている、と感じましたので、息子に代表者を譲りました。


「塗装を通じて、お客様に幸せを感じていただく」
今後も共栄塗装店はその気持ちで塗装作業を続けてまいります。
「大切な我が家の塗装」でお悩みの際は、ぜひ共栄塗装店にご相談ください。


二代目の自己紹介のページもぜひご覧ください。
建築塗装の共栄塗装店です。

共栄塗装店の二代目、橋本豪紀
氏名橋本豪紀(はしもとひでとし)
生年月日昭和50年12月15日(39歳)
出身地岡山県倉敷市
家族構成妻・長男(11歳)次男(4歳)
所属団体つくぼ商工会青年部(部長)
岡山県建設労働組合
窯業サイディング塗替え診断士
水谷ペイントパートナー施工店
(一般社団法人)日本塗装協会
塗装職人歴18年
趣味草野球、サッカー観戦、読書

あなた様の、大切な大切な「我が家」。

それはただの「帰る家」ではなく、文字通りの「自分の城」だと思います。


その「大事なお城」を「塗り替える」となると、
「どんな色にしようかな?」、「無難な色で?」、「いや、思い切って冒険しようか!?」
「よし、家族会議を開こう!!」。
ワクワクしますよね。


そして塗装完了後には、帰宅した時に「キレイにお化粧が終えた我が家」を見上げて、

ついつい「にやり」と喜びを感じる・・・。
至福の瞬間です。


ぜひぜひ、私共にその「ワクワク」と「喜び」のお手伝いをさせてください。


「ご相談、お見積もり」から、職人である私がすべて対応させていただき、
あなた様の「ご希望、こだわり」をお伺いし、その上で「職人の視点」でアドバイスいたします。
「塗装一筋」の私にとっても、お客様との塗装の話に参加できることは、大きな喜びであります。


そして、その後の塗装作業は私共「塗装職人」にお任せください。
あなた様の「こだわり」を実現すべく我々も情熱を持って、そして「ワクワク」しながら作業をします。


そして完成後には必ず、あなた様に「喜び」を感じていただくように仕上げます!


毎年、地元の子どもたちに喜んでもらいたくて、
子ども達を対象にした「わんぱく夏祭り」を主催しています。
2009年には、伊東倉敷市長がお越しくださいました、
青年部の副部長として、挨拶をさせていただきました。

倉敷市長がお越しくださいました。 サンタさんになっています

「2009年・商工会青年部資質向上交流会・主張発表大会」にて、
日頃の青年部員としての活動や、「事業においてのお客様への感謝の気持ち」
を主張発表。なんと、最優秀賞をいただきました。

商工会のサイトでも紹介いただきました。



|トップページ|初めての方へ|お問い合わせ|メールフォーム|塗装屋ブログ|共栄塗装店の紹介|

外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。