外壁塗装時の軒天と装。共栄塗装店 岡山県倉敷市の外壁塗装業者です

岡山県倉敷市の外壁塗装

軒裏天井(通称:軒天)の補修、塗装

今回、壁と同時に軒天の塗装も承ったのですが、薄いベニヤ板を使用しているため、
長年の湿気でベニヤ板が弱っている部分が多数、見受けられました。
左の写真が、アップでの画像です。真ん中あたりが波打っているのが、おわかりでしょうか?
このまま放置しておくと元々の素材が薄いベニヤ板のため、はがれてベロベロの状態になってしまいます。
塗装前に、その部分の補修をいたしました。

軒天施工前 軒天施工前

下の写真が、修理後の画像です。
新たな分厚い合板を使用し、補修いたしました。

軒天修理後 軒天修理後

サビ止め塗装

軒天を留めているクギは、ステンレス製ではなく、鉄製の物が使用されていました。
そのまま塗装をすると数年で錆びてしまい、クギの部分だけが黒い点々のように見えてしまいます。
そのため、クギの頭部分にサビ止め塗装をする必要があります。(赤い点々に見えるのが、サビ止めを塗った部分です。)

軒天サビ止め 軒天サビ止め

下塗りシーラー塗装

塗料の吸い込みを防ぐため、まずは最初に下塗りとしてシーラーを塗装いたします。
これにより軒天の表面に膜を張り、上塗り塗装の「ノリ」を良くすることができます。

シーラー塗装 建築用シーラー

仕上げ塗装(2回塗り)

仕上げ塗装を2回塗りし、軒天塗装施工終了です。
使用塗料:ビニロックホワイト(ロックペイント)

軒天塗装仕上げ 軒天塗装仕上げ 軒天塗装仕上げ 軒天塗装仕上げ 外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。