外壁塗装の下塗り。共栄塗装店 岡山県倉敷市の外壁塗装業者です

岡山県倉敷市の外壁塗装

微弾性エラスティックフィラー

外壁塗装には下塗り、仲塗り、上塗りの3種類ありますが、本日は下塗り塗装にあたるものです。
微弾性エラスティックフィラーという塗料です。
塗装前の外壁の表面が、ざらざらしている、あるいは、小さいヒビが壁面に多く入っている。
こういう状態を解消(表面を滑らかにする、ヒビを埋める)するために、アクリル弾性塗料という上塗り塗料があります。
しかしこのアクリル弾性塗料は、色つや、長持ちの面で多少難がありました。
弾性の良い面を残し、なおかつ色つやが長持ちするために開発されたのが、
このエラスティック微弾性フィラーです。
これを下塗り塗装として使うことで壁面を滑らかに、ヒビを埋めます。そしてその上に
上塗り塗料として、アクリルよりもグレードの高いウレタンやシリコンを塗装することで、より長持ちする塗装を実現いたします。


左写真:エラスティック微弾性フィラー。右写真:作業の様子
エラスティック微弾性フィラー エラスティック微弾性フィラー

今回のお客様宅の壁は「かき落とし」という種類の壁面です。
表面がボコボコとしており、ポツポツと穴があいています。ボコボコの「凸部」にほこりがたまり、汚れやすい壁面です。

右の写真が、微弾性エラスティックフィラー塗装後です。
「凸部」が埋まり、滑らかな壁面上になりました。

左写真:「かき落とし」塗装前。右写真:「かき落とし」塗装後。
「かき落とし」塗装前 「かき落とし」塗装後

外壁塗装の施工例トップページへ。

外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。