外壁塗装は数年後に結果が出る

今月初めころから着工を
させていただいております、
倉敷市のお客様邸の塗装工事。

工程完了までわずかとなりましたが
あいにくの雨のため、完工が遅れております。
お客様、ご迷惑をおかけしております。

同時に今週より、岡山市東区の
お客様邸の塗装工事も着工を
させていただいております。

倉敷市と岡山市東区のお客様。
共通するのは、5年ほど前に
ご近所様の家を私が塗装した、
ということです。

同時期や、その後に塗装をした
家と比べても、私が塗装をした
家が今でも一番キレイだった。
ということからのご縁です。

ありがたいことです、
お客様は本当よく見られています。

「長持ちする塗装」に仕上げるには
ちょっとした「寛容さ」と、「我慢」が必要となります。

使用する塗料を少なくしようとして、
規定以上に薄めたりせずに、しっかりと塗る。
しっかりと塗りすぎて足りなくなれば
躊躇せずに塗料を買い足す、「寛容さ」

「早く終わらせそう」として、雨の日に
無理して塗装をしたりしない、「我慢」

たったこれだけのことで、仕上がりは全く違ってきます。
その違いが、数年後に結果となって出ます。

私は「寛容」と「我慢」が過ぎるのか
あまり儲かってはおりませんが(^_^;)
それでもこうやって、ご近所様から
ご依頼をいただければ、大きな喜びとなって帰ってきます。

仕事に取り組む姿勢は父から教えてもらったこと。
病気を得てからは一切、仕事に出ることは
なくなった父ですが、今でも尊敬する部分の多い父です。

そんな父へ、先日の「父の日」には
腕時計をプレゼントしました。

元気な頃は、父へのプレゼントは
酒と決まっていましたが、病気がちな
今となってはそれはご法度。

欲しい物を本人に聞くと、「腕時計」と
答えました。

「ほとんど出かけることもないのに、
腕時計がいるの?」とは言えませんでした(笑)

台風養生

昨日はほぼ一日中、雨に見舞われた倉敷市。

「無理はしない」方針ですので一日、
作業はお休みをいただきまして、たまっていた
事務作業に取り組みました。

そして本日。
「晴天!」とまでは言えないまでも、
なんとか持ちそうな天気に、
「頼むよ・・」と思いながら作業を
開始いたしました。

コーキングの打ち換え、付帯部の塗装などを
空を見上げながらの作業。

なんとか午前を乗り越えると、ありがたいことに
昼過ぎからは太陽が・・

昨日の遅れを取り戻すべく、本日は昼休みなしで
作業にあたりました。
昼食なしには慣れているとは言え、
夕方前にはさすがにお腹が鳴り始め・・(^_^;)

「我慢すれば夕食は格別になるから」と
自分に言い聞かせながらの作業です。

明日からは台風が近づいてくる恐れあり、
とのことで帰る前には、足場の養生ネットを
たくって帰りました。

岡山県はありがたいことに、台風による
被害は極端に少ない県ではありますが、
それでも念には念を入れたほうが、安心も大きいので、
お客様の安全のためにも、欠かせないことです。

雨ですが

昨日の倉敷市はほぼ一日に渡り、
雨が降り続く天気でありました。

そんな一日は事務仕事をしたり、
急遽なことで申し訳なく思いながらも
お客様と打ち合わせをさせていただいたり・・

日頃、なかなかできないことを
しながらも、体を休められる一日。
たまには雨も悪くありません(^-^)

ただ、今日は「作業ができるぞ~!」と
意気込んで倉敷市のお客様邸へ行きましたが・・

午前中は鼻隠しの塗装など、順調に
できましたが、昼食をはさみ、昼からは
壁を塗る予定でしたが・・

まさかの午後1時過ぎからの大雨(^_^;)

まいりました・・

ですが、塗料を作ってなかったのは幸い。

もし作っていたら、「主材と硬化剤」を
混ぜ合わせる2液の塗料のため、
作った当日しか使用できないのです。
せっかくの塗料を無駄にしなかっただけでも、
ラッキーでありました。

そんなこんなで、雨の中あわてて道具を
しまい、帰路に着きますと、新たな
お見積のご依頼が・・

ありがとうございます。
雨の中でも晴れやかな気持ちになれました。

コーキングの取替え

窓枠も同様に

全部ではありませんが、取り外したコーキングです。
ゴムですので、結構な重さですよ。

取り外した後、目地を掃除してから、
コーキングの密着度を助けるため、
プライマーを塗ります。

いざコーキングを塗ると、プライマーを
塗ったかどうか、わかりませんが、これを
怠ると、数年でコーキングは剥がれてきます。

プライマーを塗ってから30分以上、間を置いてから
いよいよ、コーキングを塗ります。

使用するコーキングは、変性シリコーン。
サイディングに適したコーキング材を
使用しておりますよ。

痛恨の極みながら、コーキング材の写真を
撮り忘れてしまいまして・・

シャープ製の、「ペイントシリコーンNB、LM」
というコーキング材を使用しています。

「NB]とはノンブリードの略称。
コーキングの上から塗装をしても、塗料が
変色しないための性能を持ち合わせています。

「LM」とは低モジュラスの略称。
サイディングの伸縮、膨張などの動きにも
追従する柔軟な性能を持ち合わせています。

雨漏りと外壁塗装

先週末より、外壁塗装を開始させて
いただいております、倉敷市のお客様邸。

意匠性の高いサイディング外壁でありまして、
1階部分と2階部分の境目に帯、通称「胴差し」
(どうざし)と呼ばれる部位があります。

1階と2階のデザインを分ける場合の
アクセントとして、定番とも言える部位ですね。

ですが、この「胴差し」が雨漏りにつながる、
または「つながりそうな」事例がとても多く、
私も塗装の際、特に気をつけている部位であります。

ただ「塗ればいい」というものではありませんね。
施主様がその後も快適に暮らせるように、
雨漏りにつながりそうな部分は補修をしておくのも、
我々生粋の塗装屋にとって、不可欠な作業です。

なぜ、「胴差し」が雨漏りにつながる恐れが
多いのか、説明いたします。

工務店さんや住宅メーカーさんによって、
取り付け方法はマチマチではありますが、
私がみた範囲内では、こういった施工が多いですね。

最先端のお絵かきソフトで書いた、高画質の図です。

・・・失礼いたしました。

こちらです。

2階と1階の壁は図のように重なりあって
いますので、通常でしたら胴差しの上部から
雨水が侵入しても、室内には入りません。

ですが問題は、「胴差しを固定する釘」です。

いわゆる「毛細管現象」という現象がありまして、
液体はより狭いほう、狭いほうへ行きたがる
性質があります。

なので「たかが釘穴ぐらい・・」と思いますが、
現実に、雨水は釘をつたって、内部へ入って行きます。

「胴差し」を住宅に取り付ける場合、
理想的なのは下の図のような施工です。

水切りがあることで、雨水が「胴差し」の
内部へ侵入することはありません。

ですが・・
新築のデザインとして、あまり水切りは好まれません。
機能性はバッチシですが、建築家さんにとって、
水切りは「ダサい」と感じるようです。

水切りがないかわりとして、「胴差し」の上部に
コーキングで隙間を塞ぐ施工が多いですね。

ですが・・
コーキングはいずれ、劣化します。
ましてや新築時のコーキングは幅が狭く、
「防水機能」を任せるには、なんとも心もとないこと。

お客様邸では、サイディング内部の「透湿防水シート」が
しっかりと施工されておりましたため、室内まで
雨水が侵入はしておりませんでしたが、その湿気により、
1階のサイディングに「反り」が見られました。

1階外壁のコーキングの破断も、それによる
影響が高いと見ました。

この状況において、塗装屋にできることはなにか・・?

もちろん最善の策は、いまからでも「水切り」を
取り付けることでしょう。
ですが今からその施工をするとなると、
2階のサイディングをはがしたり、
長さを合わすために裁断したり、
水切り用の骨組みをしたり・・
と、かなりの大掛かりな作業となります。
金額も結構な額となるでしょう。

そこまでは難しいので、できる範囲での
修繕となりますのが、「三角シール」です。

下の図のように、多めにコーキングを塗って
胴差し上部からの雨水の侵入を防ぎます。

コーキングだのみにはなりますが、
新築時よりもしっかりと、多めに
塗りますので、次回の塗り替えまでは
十分に持つと思います。


同じく、お客様邸のベランダ笠木の下部。
「胴差し」と同様に、雨漏りの危険があります。

ここもコーキングです。

「ただ塗るだけ」なら大げさな話、
施主様のDIYで十分ですね。

ですがその先、「お住まいで長く、快適に」
お暮らしいただくことを考えた場合、
私たち、塗装専門店の役割は大きいなと、
身を引き締まる思いです。

共栄塗装店の写真が本に

本日、会社のポストを開けますと、
なにやらダンボール調の封筒が・・

amazonで本などを買いますと
届くような、あんな感じの封筒です。

私はamazonではよく本を買いますが、
今回は買った記憶はない、はて・・
と思いながらを裏を見てみますと、
「php研究所・献本」と書かれていました。

それで思い出しました。

数ヶ月前、出版社であるphp研究所の
女性から連絡がありまして、
「この度、弊社で”リフォームの教科書”という
本を出版することになりました。
その中でセメント瓦について説明するページが
ありますが、セメント瓦を一般の方に
わかりやすく説明する写真がなかなか見当たらず・・

ネットを探しておりますと、共栄塗装店さんの
HPの中の写真がとてもわかりやすく、
もしよろしければ写真を使用させていただけ
ないかと・・」

とのことでした。

当社のHPに掲載している写真、
静岡や、地元倉敷の同業者さんに無断借用された
ことはありますが(笑)、
さすが大手出版社、ちゃんと許可を取るんだな~、
と感心し、「もちろんどうぞ」と、オリジナルの
画像をお送りしました。

「本が出来上がりましたら、お送りします」との
ことでしたが、すっかり忘れていましたところ、
本日、届きましたよ。

写真を提供しただけですので、当社の名前までは
掲載されてないだろうな~、と思いながら
ページをめくると・・

しっかりと名前を掲載してくれています(^-^)

「屋根をリフォームする際の、屋根材の比較」
として、粘土瓦やガルバリウム鋼板、化粧スレート屋根と
一緒にこの写真が掲載されていましたが、
現在ではセメント瓦は製造中止になっているものも多く、
屋根の葺き替えでセメント瓦、という選択肢は
ほとんどないとは思いますが・・

何はともあれ、お役にたてれたのなら光栄です。

キッチンまわりのリニューアルコーティング

サービスの詳細

長年お使いの、水まわりの汚れを除去してキレイを取り戻します

リニューアルコーティングは、長年お住まいになられて、こびりついてしまった汚れや水アカもクリーニングと研磨作業でキレイに除去してから施工します。キッチンやシンクまわりの油汚れ、水アカやサビ、浴室・トイレ洗面所の水アカ、ウロコ、シミや尿石汚れもおまかせください。

長年お使いの、水まわりの汚れを除去してキレイを取り戻します

見た目のビフォーアフターが劇的に変わるので、少し古くなった水まわりの施工に適しています。長期間お住まいの方や、中古物件を購入しリフォームを検討されている方にご好評いただいています。施工後の普段のお手入れは、洗剤を使わずに拭き掃除だけで清潔感と美しさを長期間維持できます。素材に水をかけたような艶やかな光沢仕上げ。見た目もピカピカでとても明るくなる上、コーティング効果が5年と長く、長期間の耐久性・撥水性を維持します。

汚れを落としてから、コーティング剤を塗ります。

見違えるほど変わります
  • ビフォー
    生活の中でついた、頑固な水アカやウロコなどがこびりついて汚れた状態のお風呂。
  • アフター頑固な汚れやシミを、独自の工法で除去し、ツヤツヤの仕上がりに。お住まいを生まれ変わらせます。

光沢仕上げコーティング剤を塗布するため、見た目が激変します。

長期間キレイをキープします

長期間キレイをキープします

コーティングの1番の目的は、防汚(汚れを付きにくくし、付いても取れやすい)効果です。リニューアルコーティング「よみがえり」は、見た目が劇的に変わる事に注目されがちですが、もちろんキレイなままを長持ち(約5年)出来ます。汚れが付きにくく落としやすいので、日頃のおそうじが楽になります。

フローリングのキズ・へこみの補修も共栄塗装店へお任せください。

諦めていませんか?フローリングのキズ・へこみ

フローリングの凹み、えぐれ、擦りキズ等をキレイに補修した上でコーティング施工(ノンワックスフローリングでも対応可)を行うため、補修部分の強度が上がり仕上がりも美しく補修箇所も目立たなくなります。さらに、補修からコーティング施工まで、その場で同じスタッフが対応できることもあり、割安で補修・コーティングができます。

ワックス不要・水や洗剤に強くキッチン周りの床に最適・ペットのひっかき傷・尿に強い・シミが出来にくい・剥げにくい・水拭きが出来る・ツヤが無くなりにくい(10年耐久)

リペアサービスとセットで、さらに美しく、さらにつよく

リペアサービスとセットで、さらに美しく、さらにつよく

まるで入居前のように美しく、キズ・へこみ箇所もさらに補強。リペアサービスでキズ・へこみを補修したあとに、「フローリングコーティング」をご利用いただくと、さらに仕上がりが美しく、補修箇所の保護にもなります。美しさが復元されるだけでなく、フローリングコーティングの効果で、新たなキズ・へこみができにくく、日常のお掃除もお手入れが簡単になります。