塩ビ鋼板屋根塗装は、地域密着36年の共栄塗装店へお任せください。サイトマップ



はじめて塗り替えをされる方へご相談から施工までの流れお客様のお声||塗装屋のお仕事日記

岡山県倉敷市の外壁塗装

「ヤネフレッシュsi」を使用した、塩ビ鋼板屋根塗装の
施工例をご紹介いたします。


塗装前

屋根塗装の施工写真
使用塗料
外壁下塗り
(1回塗り)
ビニタイトプライマー
外壁上塗り
(2回塗り)
ヤネフレッシュsi

ヤネフレッシュsi塗装後

屋根塗装の施工写真

商工会青年部の先輩からご紹介いただいたお客様です。


家を建てたハウスメーカーさんから塗り替えを進められて、見積もりを出してもらったところ、
どうにも高い・・、とのことで、当社へご相談くださいました。
私の提示する施工内容、金額にご納得くださり、ご注文をいただきました。


屋根の素材は「塩ビ鋼板」という、トタンの表面に塩ビ被覆がされてある特殊な素材でして、
住宅のヒサシや水切りなどには多様されている素材であります。


この「塩ビ鋼板」、通常の塗装工程をすると塗装後、屋根の表面がベトベトとしてなかなか乾かない
「ブリード」という現象をおこし、せっかくキレイに塗装した屋根がすぐに汚れる、という恐れがあります。


「ブリード」をおさえるためには、専用の下塗り材を適正に塗装しなければなりません。
「塩ビ鋼板」を塗装する際の専用下塗り材、「ビニタイトプライマー」です。



塗装前にまずは高圧洗浄にて、汚れを落としますが、パラペット先端部の鋼板を一旦、取り外します。


鋼板の下の汚れもしっかりと落とし、塗装をするために一旦、取り外します。


高圧洗浄にて、汚れを落とします



下塗り「ビニタイトプライマー」塗装後です。

上塗り(1回目)後です。

団地内ですので塗料が飛散しないよう、すべて手塗りをいたしました。


上塗り(2回目)後です。


最初に外しておいた鋼板も復旧後、塗装いたしました。

外壁、屋根の無料見積もりはこちらから!

年中無休・営業時間・am8:00〜pm7:00
ネットでのお問い合わせは24時間営業です!。